当研究会はスポーツ障害・コンディショニングのためのローリング施術方法をテーマとし、研究・発表を行っています。
アマチュアからトップアスリートまで、怪我の治療や予防のニーズに応えられる幅広い知識と技術を学びましょう。
治療技術・知識向上の為にはもちろんのこと、協会員の先生方は免許昇級の為にもぜひ研究会にご参加下さい。

■ 日程:2019年2月2日(日) 10:00 – 16:00(昼休憩約1時間)

■ 会場:みのはらローリング治療院(川西ローリング健康センター)

■ 研究テーマ:アスリートの肩甲骨(実技・理論)
________________________________________________________________________
[発表者1]蓑原佑斗
[タイトル]肩甲骨の柔軟性と安定性
 あらゆる競技において、肩甲骨の動作は必要不可欠です。テニスや野球など肩の動きが要求される競技は当然ながら、下半身が動く時にも肩甲骨の柔軟性やスタビリティは欠かせません。
 「走る」能力は多くの競技で要求されますが、左右肩甲骨のバランスが悪いと不要な体力の消耗を起こしたり、体幹の軸をぶれさせてしまったりします。
 では、肩甲骨を正確に動かす為にはどうすればいいのでしょうか?それは、①可動域を大きくするための筋・軟部組織の柔軟性を確保する、②押す・引くの正しい動作を身に付けることが必要、となります。①はローリングの効果が存分に発揮されるところです。②をできるようにするには少し負荷をかけた運動を行ってもらいます。この様に、ローリングとエクササイズを組み合わせることで肩甲骨の可動性が高められることとなります。
 研究会ではまず肩甲骨についての基本的な情報を解説し、ローリング施術方法、さらには肩甲骨を意識したエクササイズも参加者皆さんに実践していただきます。

[発表者2: 樫野哲也]サッカー選手の肩甲骨
 サッカー選手にとっての肩甲骨の役割りや注視すべきポイント、改善するためのローリング方法を解説します。
 さらに、乾貴士選手(エイバル所属)の肩甲骨についてもお話しいただく予定です。
________________________________________________________________________
研究発表の他、全身を20分で仕上げる「スポーツローリング」を行う予定です。
________________________________________________________________________
※発表者・内容等は変更となる場合がございますのでご了承ください。

■ 定員:10名程度

■ 持ち物:ジャージ等ローリング施術を行いやすい服、タオル1枚、筆記用具

■ 参加費:講師 4,000円 1級 5,000円 2級 6,000円 無級 7,000円 一般 15,000円
(当日会場にて現金でお支払いください)

※申込された方で申込期日を過ぎてキャンセルされる場合は、キャンセル料として参加費全額を後日お支払いいただきますのでご了承ください。(銀行振込となります)

■ 申込:お問い合わせフォームからお申し込み下さい。

■ 申込期日: 1月18日。(定員となり次第申し込みを終了とさせて頂きますのでご了承下さい)