当研究会はスポーツ障害・コンディショニングのためのローリング施術方法をテーマとし、研究・発表を行っています。
アマチュアからトップアスリートまで、怪我の治療や予防のニーズに応えられる幅広い知識と技術を学びましょう。
治療技術・知識向上の為にはもちろんのこと、協会員の方は免許昇級の為にもぜひ研究会にご参加下さい。

 

■ 日程:2019年6月2日(日) 10:00 – 16:00(昼休憩約1時間)

■ 会場:みのはらローリング治療院(川西ローリング健康センター)

■ 研究テーマ:アスリートのためのローリング療法(実技・理論)
________________________________________________________________________
[発表者①] 蓑原佑斗(川西ローリング健康センター)
[タイトル] しつこい肘の痛みを改善するローリング法
今回は肘の痛みに対するローリング方法について考えてみたいと思います。テニス、野球、相撲、ゴルフ等の競技では、肘の怪我がよく起こります。外側上顆炎(テニス肘)、内側上顆炎(ゴルフ肘)、離断性骨軟骨炎(野球肘)等は、怪我の発生機序はそれぞれ違いますが、共通して前腕の状態が悪いと思われます。この前腕の状態をローリングで改善し、されに関節周囲のポイントを施術することで、しつこい肘の痛みが改善された症例がいくつかあります。実際に当院で選手に実践し、効果の高かった肘のローリング施術法をご紹介します。

[発表者②] 樫野哲也(滋賀ローリング健康センター)
[タイトル] サッカー競技における仙腸関節の柔軟性
________________________________________________________________________
研究発表の他、臨床知識を高めるためのケーススタディ「臨床クイズ」や、全身を20分で仕上げる「スポーツローリング」を行う予定です。
________________________________________________________________________
※発表者・内容等は変更となる場合がございますのでご了承ください。

■ 定員:10名

■ 持ち物:ジャージ等ローリング施術を行いやすい服、タオル1枚、筆記用具

■ 参加費:講師 4,000円 1級 5,000円 2級 6,000円 無級 7,000円 一般 15,000円
(当日会場にて現金でお支払いください)

※申込された方で申込期日を過ぎてキャンセルされる場合は、キャンセル料として参加費全額を後日お支払いいただきますのでご了承ください。(銀行振込となります)

■ 申込:メールまたはお問い合わせフォームからご連絡ください。

■ 申込期日: 5月18日。(定員となり次第申し込みを終了とさせて頂きますのでご了承下さい)