当研究会はスポーツ障害・コンディショニングのためのローリング施術方法をテーマとし、研究・発表を行っています。
アマチュアからトップアスリートまで、怪我の治療や予防のニーズに応えられる幅広い知識と技術を学びましょう。
治療技術・知識向上の為にはもちろんのこと、協会員の方は免許昇級の為にもぜひ研究会にご参加下さい。

 

■ 日程:2019年10月20日(日) 10:00 – 16:00(昼休憩約1時間)

■ 会場:みのはらローリング治療院(川西ローリング健康センター)

■ 研究テーマ:アスリートのためのローリング療法(実技・理論)
________________________________________________________________________
[発表者①] 蓑原佑斗(川西ローリング健康センター)
[タイトル] アスリートの腰椎分離症および関連痛に対する症候器の活用術

ジュニア期から頻繁にスポーツを続けてきた選手が腰痛を訴える場合には、腰椎分離症および関連痛(=分離またはその既往、発症の恐れがある)を発症させているケースがよく見られます。当院の腰椎分離症および関連痛患者では、サッカーをしているジュニアアスリートにこの腰痛が多く見られます。分離症の診断には病院で医師によるX線等画像所見が必要ですが、我々治療家は腰椎分離症をいくつかの動かしづらい動作とアライメントを確認することで評価することができます。その中でも胸腰筋膜thoracolumbar fasciaの緊張hardnessが骨盤の可動範囲を狭め腰椎に与える影響は非常に大きいのではないかと考えています。
腰椎に負担のかかる骨盤の動きをチェックする評価法と、胸腰筋膜の緊張をリリースするための症候器を使用したローリング方法を解説します。

[発表者②] 寺尾隆弘(rollingbase®︎)
[タイトル] 陸上スプリント 関節可動域の固定ローリング法

[発表者③] 廣田美佐子(ローリング施術所ひろた)
[タイトル]外反母趾、浮き指…下肢の施術症例
________________________________________________________________________
先生方による研究発表の他、全身を20分で仕上げる「スポーツローリング」を行う予定です。
また、発表者①蓑原佑斗 発表の中で「筋の硬さ」についてミニ講義を行う予定です。
________________________________________________________________________
※発表者・内容等は変更となる場合がございますのでご了承ください。

■ 定員:10名程度

■ 持ち物:ジャージ等ローリング施術を行いやすい服、タオル1枚、筆記用具

■ 参加費:講師 4,000円 1級 5,000円 2級 6,000円 無級 7,000円 一般 15,000円
(当日会場にて現金でお支払いください)

※申込された方で申込期日を過ぎてキャンセルされる場合は、キャンセル料として参加費全額を後日お支払いいただきますのでご了承ください。(銀行振込となります)

■ 申込:メールまたはお問い合わせフォームからご連絡ください。

■ 申込期日: 10月5日(定員となり次第申し込みを終了とさせて頂きますのでご了承下さい)